我が家では太陽光発電を利用しています。
昨年新築をした際に同時に設置したものですが、太陽光発電を設置してとても良かったと思っています。
それまで住んでいたのは賃貸住宅だったのですが、私が住んでいる地域は都市ガスではなくて、プロパンガスだったのですが、その料金がとても高く、特に冬場などは驚くほどの請求額になってしまうこともあったので、なんとかしたいと考えていました。
そういう理由もあり、家を新築するならオール電化の住宅が良い。
さらに太陽光発電を設置したいと思ったのです。
実際に利用した感想ですが、「間違いなかった」というものです。
発電量が年間の半分は買電料を上回るのでプラスになります。
賃貸住宅の時は、光熱費ガス代プラス電気代ととても高額だったのですが、今現在は電気のみで家のすべての電気を賄っているわけですが、それでも賃貸住宅に住んでいた頃よりも光熱費は安く済んでいます。
確かに、太陽光発電を設置するにはそれなりの金額がかかるわけですが、トータルで考えても太陽光発電はプラスになるのではないかと思います。
自家発電できるというのも太陽光発電を利用しているメリットで、例えば停電の時などでも自家発電できれば電力を利用することができるので生活に困ることはありません。
これからますますエコの時代に突入し、太陽光発電は普及していくと思います。
本当に便利なものなので、ぜひ多くの人に利用して、環境のためにも活用されれば良いなと思います。