再生可能エネルギーっていう言葉をよく聞くようになりました。
私たちにとって一番身近な再生可能エネルギーは、太陽光発電でしょう。
自分の家の屋根にソーラーパネルを設置すればいいんです。
たったそれだけで、自家発電ができてしまいます。
しかし、ネックになっているのがその値段です。
かなりソーラーパネルの価格が下がってきているので設置しやすくなってきています。
それでも、ちょっと値段が高いんじゃないかって思っているのであれば、補助金を利用しましょう。
島根県でも太陽光発電の補助金があります。
1kwあたり1万円で、上限は4万円です。
市区町村単位でも補助金がもらえる場所があるので、自分が住んでいる場所では補助金がもらえるかどうかを必ず確かめておきましょう。
また、国からも補助金がもらえます。
国の場合は、太陽光発電システムの価格によって補助金の額が違ってくるので要注意です。
自分で補助金の計算をするのは、ちょっと難しいのかもしれません。
計算できないという人も、できる人もメーカーに見積もりを出してもらってください。
メーカーで補助金の金額も計算してもらうことができます。
いくらくらいソーラーパネルの設置にお金がかかるのかだけではなく、自分が受け取れる補助金の金額までわかってしまうので、お願いしたほうが楽でしょう。
申請も代行してもらうことができます。
詳しいことは、それぞれのメーカーに問い合わせてみてください。
インターネットを検索すると、一括見積もりができるサイトを見つけることができるでしょう。
自分で一社ごとに入力していくということでは面倒ではありませんか。
しかし、一括で見積もりを依頼できるので、ものすごく楽なんです。
しかも、そういうサイトにはメーカーの情報まで掲載されていたりしますから、参考にしてみてください。
島根県は、まだまだ補助金がもらえるので恵まれているといっていいでしょう。
国と市区町村では締め切りもあるので注意してください。