島根県では最近、メガソーラーの候補地を公表して事業者を決定していたりと、大規模な太陽光発電システムを導入しようとしています。
各種自治体の補助金も充実しているので、企業だけでなく、一般的な店舗や家屋でも太陽光発電を設置するところが増えてきました。
島根県は温暖な気候で太陽光の日照時間も長いといわれています。
豊かな地形なので、ごちゃごちゃした感がなく、隣家に屋根がかぶっていたり、太陽が照らないといったことが比較的少ないのではと思います。
また、最近では、年金生活に入る前に太陽光発電システムを導入して、限りある年金生活の中で光熱費を抑えようと考える中年世代の人も増えてきたようです。
実際に、昼間の太陽光は使用しなかった分は電力会社に売ることができ、その価格は10年間一定なので、ちょっとした収入になりますので、高齢者で年金生活の人には嬉しいお小遣いになると思います。
太陽光発電システムの価格自体も少しずつ下がってきているので、以前よりも購入しやすくなってきました。
もちろん、島根県では補助金ももらえるので、実際にはもっと安く購入することができます。
さらに、島根県でも太陽光発電の業者やメーカー、代理店の店舗もかなり増えてきたので、消費者側も複数のメーカーからより質の高いものを選べるような環境にあるのも、太陽光発電が人気を呼んでいる理由の1つだと思います。
我が家でも来年新築を建てる予定で、その時に太陽光発電を設置する予定でいます。