Archive for the '自家発電で環境に貢献' Category

環境に優しい太陽光発電でエコロジーな生活

太陽光発電にして一番良かったことは家族全員が節電に興味を持ち、ひいては環境問題やエコロジーに関心がもてたことです。
はじめは震災で停電を経験して電気の大事さを痛感したところから太陽光発電の導入を考えました。
震災まではエネルギーのことなどほとんど考えたことがありませんでした。
毎日使っている電力がどのような発電で作られたものかさえ知りませんでした。
それが太陽光発電の検討、導入で一気にエネルギーに対する関心が出てきました。
原子力発電や火力発電は元になるウランや燃料が必要です。
そのエネルギーはいつか尽きてしまうものです。
けれど太陽光発電のエネルギーは太陽の光です。
まさに無尽蔵で尽きることなく使い続けることができるのです。
さらに太陽光発電は毎日の発電量をモニターで確認することができ、今どのくらいの電力を消費しているのかも確認することができます。
そして節電すれば節電するほど余った電気を電力会社に売却することができるシステムを目で見ることができ、節電に対するやる気が出てくるのです。
太陽光発電にはさまざまなメーカーがあってそのメーカーによって変換効率が違ったり、パネルの形などに差があります。
こうした特徴を掴んで調べることもますます環境問題に目を向けるきっかけになりました。
日本はとても太陽光発電の技術が進んでいて、世界に誇れるものです。
けれど太陽光発電の一般住宅への普及率はまだまだと言えます。
もっと我が家のように太陽光発電の導入をきっかけに環境やエネルギーへの関心を深める家庭が増えればいいなと思います。