新築と同時に、4kwの太陽光発電パネルの搭載を行いました。
新築時の何かとお金がかかる時で、初期費用の事を考えると迷いもありましたが、住宅ローンに含める形で導入を決意したのです。
実際に生活を始めてみると、太陽光発電の恩恵に感謝するようになりました。
我が家は、晴天率の高い太陽光発電に適した立地であった事もあり、年間を通じてみると、実質光熱費ゼロが実現しているのです。
オール電化とセットにした事も大きかったと思います。
アパート住まいの頃は、電気にガスに冬場は灯油も使っていましたので、それがかからなくなったのは、本当に大きいものでした。
その分、住宅ローンの支払額は多少上がっているのですが、それでも7年~8年で初期費用の下は取れると言うのは確実だろうと感じています。
国や自治体からの補助金も大きかったです。
こんなことなら、ガレージの上にも載せておけば良かったと思っているほどです。
太陽光発電は、地球にも家計にも優しい、優れたシステムだと思います。